法律上どのような派遣看護師が職業であるかを認識しておきましょう

サイトマップ

トップバナー

法律と看護師派遣

派遣会社に応募している看護師

あなたは、派遣看護師とはどういった仕事なのかご存知でしょうか。これは、派遣会社に応募している看護師で、ケースによっては、単発で仕事をこなす事もあるのです。最近では、単発の募集も増えてくるという事になり、これからもどんどんと派遣看護師に求められる事が異なってくると思います。

法律で禁止されている業務

看護師の派遣業務を知っている人が少ないと思うのですが、法律上では、原則として、禁止となっているのです。医者、看護師は、通常の派遣業務と違うので、派遣制度が禁止されているという事自体が禁止になっています。少し、おかしいと思いませんか。

実際には、派遣看護師は実在し、単発の募集も多くあるので、業務についている看護師さんは、豊富にいるといわれています。また、法律で禁止されている業務を堂々とこなしている理由はなんなのでしょうか。とても、不思議に思いますよね。なぜ法律違反をしながら働いているのでしょうか。

法律で禁止されている

ポイント

法律では、医者、看護士の派遣として、業務は禁止になっているのですが、形を変えて紹介予定派遣という場合もあり、看護士の人材を送り込んでもよいという形式になっています。基本的に看護士の派遣は禁止されているのですが、紹介予定派遣、代替要員としての業務であれば、法律には引っかからないのです。

代替要員
業務中

また、女性の人であれば、結婚後、産休を取りたいと思っている人もいて、育児休暇が欲 しいですよね。残念な事に、看護士にはこういった長い休みを取ると、基本的に人でが足りない病院では、看 護士不足となり、困ってしまいますよね。その欠員を埋める為に雇われるのが、代替要員となっているのです。 その代替要員としてぴったりなのが派遣看護師になるのです。病院側からするととても助かる存在になります。

派遣看護士の魅力の基礎的知識