担当者で決まる職場だから良いアドバイザーかを見てみましょう

サイトマップ

トップバナー

看護士の派遣会社

担当した人によってはそういう訳ではない

看護士として勤めている方は、派遣会社に登録した事があるでしょうか。派遣会社に登録さえしていれば、ぴったりの仕事を探してもらえるから安心だと思っている人も少なくないのですが、担当した人によっては、そういう訳ではない事もあるのです。

担当者によっては転職に失敗してしまう事も

看護士の派遣会社だけでなく、一般的な派遣会社であっても同様で、あなたが登録した場合、あなたに担当のスタッフがつくのです。この担当者がアドバイザーとなり、あなたの生活や、就業の希望、キャリアに適した仕事を、豊富な仕事の中から探し出してくれるのです。

ですが、担当者によっては転職に失敗してしまう事もあります。こちらの要望を最大限に聞いてくれて、キメ細かいアドバイスをしてくれる心を持ったやさしい担当者と出会う事が出来れば、転職率が上がると思います。やはり、自分の話を聞いてくれない人は少し嫌ですよね。

担当者

ポイント

単発の業務や、短期の仕事のみを受け入れていきたいと思っている方は、担当者と長い付き合いになるので、自分に適した良い仕事を回してくれる人かどうか判断しなければなりません。ですが、派遣会社にもノルマが存在しているので、多くの人材を派遣で来たら、それが会社の為になり、自分の成績になります。

親身になり相談を聞いてくれる担当者に依頼
誘導する看護士

そのせいかどうかはわかりませんが、派遣看護士の要望を聞き入れず、合わ ない職場に送り込まれる事もあるので注意が必要です。親身になり相談を聞いてくれる担当者に依 頼する方が良いという事になります。また、求人の情報を多く知っている方の方がよいでしょう。 分母が多い方がもちろん選択肢の幅が広がる、ということになりますからね。

派遣看護士の魅力の基礎的知識