今では珍しくない看護士のパート・アルバイト事情を知っておきましょう

サイトマップ

トップバナー

看護士のアルバイト

看護士がパート・アルバイトとして勤務は珍しくない

看護士という仕事は、基本的にクリニックや病院に勤めている人が多くいるのですが、アルバイトとして勤務する事が 可能なのでしょうか。看護士がパート、またはアルバイトとして勤務することは、珍しくなく、その求人募集も多く出ているのが現状です。 患者の方からするとみなさん正社員だと思っている方も多いのですが、実は看護師のパートや派遣看護師といった形態もよくあるのです。

好きな時間を選択してアルバイトする事が可能

家庭との両立の為、ダブルワークの為、趣味の為、様々な理由で正社員にはならず、看護士のアルバイトをしている人も多くいるのです。もっとも、単発の業務や、期間が短いお仕事等も募集があるので、好きな時間を選択してアルバイトする事が可能となっているのです。

人気がある業務は、会社の健康診断スタッフとして企業に出向いて業務をこなすというものです。これは、派遣スタッフとして、その日だけ数日間短期業務で企業に出向き、健康診断の手伝いを行うのです。看護師であれば、誰でも行う事が出来る仕事で、単発で終わる事で、とても人気が高いものです。

夜勤とニーズ

ポイント

派遣会社によっては、このような単発の求人募集の案件を得意としている所もあると思いますし、通常のクリニックや病院勤務が得意な会社もあるので、自分のニーズに適した派遣会社を探し、登録すると効果的だと思います。アルバイトといっても看護士では、特殊な仕事で資格も必要です。

働く側の要望に適したスタイルで勤務する事が可能
案内説明

自給で見てみると他の仕事よりも高く設定されている事 が多くあるのです。夜勤であれば、一晩で稼げるアルバイトの給料としては、高収入となっ ています。看護士は、常に不足している状態が続いているので、売り手市場であり、働く側 の要望に適したスタイルで勤務する事が可能なのです。 アルバイトに困ることがない、というこの点もメリットですよね。ただ給料自体は正社員よりも安くなりがちですので、 メリット、デメリットの両方を知る必要があります。

派遣看護士の魅力の基礎的知識